CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
COMPANY LINK

 

フィルムバナー.jpg


 

AUTO SHOW WOLK

2020オートサロンバナー.jpg

2018.01オートサロンバナー.jpg

2018.01オートサロン.jpg

2017オートサロンバナー.jpg 2016 SEMA.jpg 2015 モーターショー.jpg
2015ラ・フェスタ.jpg セマショー.jpg





ARCHIVES
                     
CATEGORIES
                     
MOBILE
qrcode
<< 手強いお客様 3 | main | 宝物のスープラ >>
シートを解体してクリーニング
 

こちらのお車は、訳あって2列目のシートが汚れてしまいました^^;;

通常はシートの表面のご依頼が多いのですが、
シートのスポンジ面にしみこんでしまった汚れを徹底的にクリーニングしたい!というご要望でしたのでフロアーのレールからシートを外して、さらにシートを解体して^^







シートは丸裸!^^;
フレームだけになってしまいました^^↑





ウレタン(スポンジ)の部分は一度洗浄液に漬け置きしてから、何度も何度も押し洗いして汚れを出します。

実はこの作業が体力勝負!
何時間も掛かって汚れを抜くという作業です。
(結構腰を痛めます^^;)





シート生地も漬け置き洗浄して乾燥まで。
特にウレタンのスポンジ部分は中の気泡まで乾燥させるのに3日くらいは最低掛かります。

季節的に梅雨時期という事もあって、カビや悪臭など発生したらいけないので、
今回は一週間は乾燥に時間をかけました^^


このとき、塩素系の消臭剤で抗菌処理も同時に行います。





そして、組み立て作業が終わり、表面からもう一度塩素消臭。

臭いの元を経った上で、入念に消臭剤を噴霧して臭いを消していきます。









取り付ける際は、同じく車内も消臭除菌を徹底して行います。

カビの胞子は何処が何処に付いているか目ではわからないので、
細かいミストにして車内にくまなく吹き付けています。

ご安心下さい。
霧でモクモクしてますが、数分でスッキリとした車内に早変わりです^^



お菓子の食べかす、ペットの汚れ、嘔吐など、
簡易的な処置で終わっておくと、いずれは腐敗した悪臭が立ちこもります。

悪臭は元を立たないと何度でも出てきます。

梅雨のこの季節、悪臭が発生する前に早めの手立てをご検討してみてはいかがでしょうか?



清潔な車内で快適なカーライフのお手伝いをさせていただきます。






「クルマが輝けば、人が輝き、街が輝く!」

株式会社ホットカンパニー

フリーダイヤル:0120-6700-32
電話:055-275-6700
山梨県中巨摩郡昭和町西条5112-1
ホットカンパニー 地図
メール:kagayaki@hot-ccs.com
HP:http://www.hot-ccs.com/
スタッフブログ:http://hot-staff.jugem.jp/



【スタッフ募集のお知らせ】
只今、ホットカンパニーでは「スタッフを募集しています!」
「クルマ磨きを通して、一緒に自分磨きも(^^)してみませんか?」
★詳しくはこちらへ★









| ルームクリーニング | 03:11 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック