CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
COMPANY LINK




AUTO SHOW WOLK

2018.01オートサロン.jpg

2017オートサロンバナー.jpg 2016 SEMA.jpg 2015 モーターショー.jpg
2015ラ・フェスタ.jpg セマショー.jpg





ARCHIVES
                     
CATEGORIES
                     
MOBILE
qrcode
<< これなら納得!してくれそう〜^^ | main | いいものだけ、本物だけを世界から^^ >>
勘違いから起る「水滴ジミ」 その3
JUGEMテーマ:車/バイク

 前回の「カーディテイリング駆け込み寺」に引続き、
今回も「水滴ジミ」の事例です。

意外とよくあるお話なんですが、
洗車はマメにされているお客様です。

でも、水滴ジミが付いてしまったという例です。


U様は、クルマ好きな方で汚れているのは大嫌い!
雨の降った次の日には、殆どと言っていいほど洗車しています。
極力涼しい時間帯です。

それでも、こんな水滴ジミが付いてしまた。
ということでご相談に来られました・・・


付いている水滴ジミを良く見ると、
ある事が見えて来ました。

またまた、状況をうかがう事にしました。



私:いつも綺麗にされてますね〜^^

U様:もう汚れているクルマに乗るのは嫌いでね〜^^
汚れたら次の日が雨と解かっていても洗車してるよ^^

私:綺麗好きですね〜^^
ちなみに、洗車にどのくらい時間を掛けられていますか?

U様:だいたい〜、20分くらいかな〜?^^
水滴が乾いちゃうといけないって言われたから、洗車は早いよ〜^^

私:え?
洗って拭き取りが終わるまで20分ですか^^;
早いですね〜


そうです。
水滴を拭き取っているようで、実は急いで拭いていたので
拭きムラが起きていたんですね・・・

確かに水滴の乾きを意識した洗車は大事ですが、
慌てて洗い過ぎるのもいかがなものです。

「慌てず、丁寧な洗車を心がけましょう〜^^」




綺麗に洗っているつもりでも汚れを付けてしまう1例でした。


■■■HOT COMPANY■■■■■■■■■■

株式会社ホットカンパニー 

『綺麗・気持ちいい!感動づくりを通して、
         輝く人、輝く社会を創造する。』

〒409-3866
山梨県中巨摩郡昭和町西条5112-1
TEL 055-275-6700  
FAX 055-275-6709
E-mail:kagayaki@hot-ccs.com
HPアドレス:http://www.hot-ccs.com/
お仕事日記:http://work-diary3.jugem.jp/
Twitter:http://twitter.com/hotcompany1988
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
| カーディテイリング駆け込み寺 | 19:37 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://work-diary3.jugem.jp/trackback/368
トラックバック