CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
COMPANY LINK




AUTO SHOW WOLK

2018.01オートサロン.jpg

2017オートサロンバナー.jpg 2016 SEMA.jpg 2015 モーターショー.jpg
2015ラ・フェスタ.jpg セマショー.jpg





ARCHIVES
                     
CATEGORIES
                     
MOBILE
qrcode
<< 勘違いから起る「水滴ジミ」 その2 | main | 「目がシャキッ!」 >>
恐怖の鳥フン爆弾の巻き・・・
【スズキ・セルボ】
ボディ磨き
アルファコート

2007年式のブラックのセルボさんです^^
3年目を期にリフレッシュということで、
ご入庫いただきました^^

塗装面はというと、



お手入れキズと言いましょうか、
入念な洗車からでしょうか^^(オーナー様には失礼^^;)
柔らかい塗料なのでしかたありませんが、
小キズがいっぱいですね^^;







スタッフのW君とRYO君が一生懸命磨いてくれました^^
かなり透き通った綺麗なお肌になっています^^



が!しかし、



少し痛いたしい〜産物がルーフにあるんです・・・



そう〜! 鳥のフン爆弾の落下跡。

恐らく、こんな感じだったのでしょう〜か?



食事中の方はごめんなさい^^;



鳥のフンはあなどれませんね・・・
塗装面を収縮してしまって剥がれかかっています・・・

収縮の大きな原因は尿酸とタンパク質にあると言われています。
鳥のフンの白い部分が尿酸です。
要は酸性濃度が高く、塗装の中まで(機密性にもよりますが)入り込んで分子構造を壊してしまいます。
さらに、タンパク質が乾燥する際に塗装を縮めてしまい、シミと言ってもダメージが大きいものになってしまいます^^;

怖いですね〜^^;

では、鳥のフンを発見したら!
こちらを参考にして下さい^^

http://work-diary3.jugem.jp/?day=20100720

車種(厳密には塗装の品質や種類)によってその耐候性は違いますが、
鳥のフンは早期発見、早期除去に限りますね^^



話がそれましたけれど、
お車は綺麗に仕上がりました^^



オーナー様が引取に来られ
「お!新車、新車〜^^」ってすごく喜んでいただきました^^


【3年目でまた新たに「新車の気分」を味わっていただけるって何だか嬉しいですね〜^^】



■■■HOT COMPANY■■■■■■■■■■

株式会社ホットカンパニー 

『綺麗・気持ちいい!感動づくりを通して、
         輝く人、輝く社会を創造する。』

〒409-3866
山梨県中巨摩郡昭和町西条5112-1
TEL 055-275-6700  
FAX 055-275-6709
E-mail:kagayaki@hot-ccs.com
HPアドレス:http://www.hot-ccs.com/
お仕事日記:http://work-diary3.jugem.jp/
Twitter:http://twitter.com/hotcompany1988
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
| カーディテイリング駆け込み寺 | 00:17 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://work-diary3.jugem.jp/trackback/361
トラックバック