CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
COMPANY LINK

 

フィルムバナー.jpg


 

AUTO SHOW WOLK

2018.01オートサロンバナー.jpg

2018.01オートサロン.jpg

2017オートサロンバナー.jpg 2016 SEMA.jpg 2015 モーターショー.jpg
2015ラ・フェスタ.jpg セマショー.jpg





ARCHIVES
                     
CATEGORIES
                     
MOBILE
qrcode
<< ジャガーFタイプ クオーツガラスコーティング | main | PORSCHE Macan バインドセラミックコーティング >>
ホットカンパニーのこだわり紹介! 品質への取り組み 2

コーティング施工前にパーツを外しての下地処理

 
車にはエンブレムやウインカー、ナンバープレートなど車には多くの突起したパーツが付けられています。
下地処理(塗装面の磨き)の工程を行う際に、このようなパーツが存在する状態では各部を隅々までキレイに施工することは困難です。
作業をスムーズに行う上ではパーツを外してからの施工が基本となります。
例えば、小さな文字のエンブレムの周囲には小キズや水アカ、汚れがこびり付いており、カルキジミ(スケール)が固着していることも良くある光景です。
そのような状態にコーティングを施工してもキレイに仕上がるはずはありません。

 

2011.03.06石井 加代子 017.jpg

 

 

2011.03.06石井 加代子 025.jpg

 

 

2011.03.06石井 加代子 026.jpg

 

 

2011.03.06石井 加代子 114.jpg
パーツの取り外しには手間も時間もかかりますが、わずかな隙間も細部もキレイに仕上げることでお車全体がキレイに映える重要な作業となります。
ホットカンパニーでは、下地処理に影響のあるパーツはお客様とご相談の上、あらかじめ取り外して施工を始めます。
※パーツ外しは素材の状況、お客様のご意向に併せて行います。
 
例)エンブレムの周囲には水アカや汚れが潜んでいます。パーツを外して下地処理を行うことで仕上がりも数段キレイになります。
 

2015.11.04石田 002.jpg

↑一見、エンブレムの周りには汚れがさほどないようにも見えますが、外してみると結構な水垢があります。

 

2015.11.04石田 006.jpg

↑エンブレムを外すと両面テープのノリがビッシリあり、その周りにはこびり付いた水垢も・・・・。

 

2015.11.04石田 011.jpg

↑程よく両面テープのノリを取り除き、これからエンブレム周りも磨いて塗装面を整えます。

 

2015.11.04石田 007.jpg

↑外したエンブレムにも水垢が固着しています。

 

2015.11.04石田 008.jpg

↑溶剤で綺麗に水垢を落として磨き上げます。

 

2015.11.04石田 010.jpg

↑新品みたいに綺麗になりました^^v

 

2015.11.04石田 023.jpg

↑塗装面とエンブレムを磨き終えて取り付けます。

 

2015.11.04石田 029.jpg

↑塗装面とエンブレムのコントラストがはっきりして綺麗に見えますね。

 

2015.11.04石田 025.jpg

 

このように、エンブレム一つをとっても「ひと手間」を加えることで、お車はさらに綺麗に仕上がります!^^v

 

 

acebookでもその他の施工の様子をご覧いただけます。

 

こちら 「いいね!」宜しくお願いします!

 

 

 

「カーフィルムが安い!」


只今、とってもお得なキャンペーンを開催中です!

この機会をお見逃しなく!!

詳しくは、こちらをご覧ください。→山梨カーフィルム専門ショップページヘ

 

 

 

「綺麗って気持ちいい!」

株式会社ホットカンパニー
フリーダイヤル:0120-6700-32
電話:055-275-6700
山梨県中巨摩郡昭和町西条5112-1
ホットカンパニー 地図
メール:kagayaki@hot-ccs.com
HP:http://www.hot-ccs.com/

 

| こだわり | 21:53 | - | - | pookmark |