CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
COMPANY LINK

 

フィルムバナー.jpg


 

AUTO SHOW WOLK

2018.01オートサロンバナー.jpg

2018.01オートサロン.jpg

2017オートサロンバナー.jpg 2016 SEMA.jpg 2015 モーターショー.jpg
2015ラ・フェスタ.jpg セマショー.jpg





ARCHIVES
                     
CATEGORIES
                     
MOBILE
qrcode
<< ミニ ボディメンテナンス | main | CHR バインドセラミックコーティングとは!? 2 >>
CHR バインドセラミックコーティングとは!? 1

2018.02.21 saitou 003.jpg

 

TOYOTA C-HR BIND CERAMIC COATING 4Layer

新車でご購入されたトヨタCHRさんより、納車前のバインドセラミックコーティング4レイヤーをご要望いただきました。

以前よりホットカンパニーをご利用下さっていますオーナー様が乗り換えされ、「このコーティング気になっていたんだよ〜!」とバインドセラミックコーティングを強く推薦いただきましての施工です^^

 

 

バインドシリーズには、

今年より2レイヤーのライトコースと4レーヤーのスタンダードコースがあります。

共に施工から5年間のメンテナスサポートをご利用いただけるプランです。

弊社の扱うガラスコーティングと比べると、2レイヤーは光沢の2倍アップし防汚性を高めたコーティングです。

4レイヤーは光沢アップと防汚性、さらに耐摩擦キズの効果と高めたコーティングとなります。

 

 

何年持つの?

オーナー様より、「このコーティング何年持つの?」という質問をいただきました。

お車の保管場所、ご使用頻度、お手入れの方法によってコーティングへのダメージも10車10色となるため、正確に「何年持つコーティングです!」とは決して言いきれないのです。
また何をもって「持っている、切れている」という基準値を決められないのがコーティングのグレーゾーンでもあります。
.
ホットカンパニーには、施工に対する不備や不良に対して保証期間を定めていますが、施工の効果や水ハジキの持続は保証とは得てして違う意味合いとなります。
どんなに優れたコーティングでも現実的に走るうえでは汚れもつきますし、鳥フンや花粉など外的要因でダメージを塗装面に変わって受け止める犠牲膜の役目でもあります。
.
では、その汚れやダメージはどうしたら良いのでしょう?
ホットカンパニーでは、サポートと言う形でコーティング対する施工責任としてアフターフォローさせていただいています。

サポートは保証期間とは違い、ダメージに対するメンテンナスや水滴ジミの付着による水ハジキの低下回復、コート層を整えるなどのメニューがあります。

サポートにも期間があり、コーティングの種類によってそれぞれ期間を定めています。

ちなみに、バインドセラミックコーティング4レイヤーでは5年間サポ−トをご利用いただけます。

.
決して安価な商品ではありませんのですから、キレイを長続きしていただきたい。
その念いとしてサポートプランをご用意させていただいています^^
.
お手入れがしやすく、キレイが長続きして、ダメージが少ない。
ホットカンパニーが目指したコーティングはようやくこのバインドセラミックコーティングに行き着きました!

深みのある光沢、水滴ジミが付きにくい、水ハケが良い、お手入れしやすい、摩擦キズが付きにくい。

など、バインドセラミックコーティングは今まで扱って来たコーティングとは違いがあります^^

恐らくもっと優れたコーティングがあるかもしれませんが、いろんなコーティングをテスト施工してきた中では最良だと感じています。
.
なんか、話がそれちゃいましたが^^;
.
バインドセラミックコーティングもその他のコーティング同様、下地処理はぜったいに欠かせません。
もちろん新車も磨きます。
.
.

2018.02.21 saitou 004.jpg..

 

磨きと一言でいってもいろいろ
磨くと言っても磨く度合がお車の状態によってもちろん変わりますので、
新車であれば油分や部分的な小キズなど取り除きながら施工前の下地処理を行います。
どちらかと言えば肌を整えコーティングの密着をあげる磨きという事になります。
※下地処理=洗車から磨き、細部のクリーニング、脱脂などの工程を下地処理とホットカンパニーでは言います。
.
既販車(すでに乗られているお車)の場合では、もっといろんな磨き方をします。
小キズやシミの食込みなどのダメージがいっぱいあるお車を新車のような塗肌に仕上げる磨き方。
軽度な小キズ磨きだけの場合もありますし、塗装の質によっても磨き方が変わります。
最終的には新車に近い、あるいは新車以上の塗装面にも仕上がります^^
.
必要以上には磨かない
そう〜ココがけっこう肝心な所です。
磨く=原理的には「キズを付けながらキズを置き換えていく作業」なんです。
あ!ここにキズがある。
といっても、キズの深さを特定しながら、塗装の硬度と経験値を照らし合わせながら磨き始めます。
無闇にガンガン磨くのでは、返ってキズを増やしてしまいます^^;
塗装面に入ったキズを蘇生しながら段階を踏んで必要なだけ磨く事が塗装にとっても一番良いことなんです^^
だって、削って薄くなった塗装は元に戻せないんですもん^^;
必要以上には磨いてはイケないんです。
.

ということで、CHRさんの塗装面を見たら(新車ですが)アチコチに気になるヘアースクラッチ(髪の毛の様に細い線キズ)があったので磨いて取っちゃいましょう〜^^

.
続く・・・

 

 

2018.02.21 saitou 001.jpg

 

 

 

Facebookでもその他の施工の様子をご覧いただけます。

 

こちら 「いいね!」宜しくお願いします!

 

 

 

「綺麗って気持ちいい!」

株式会社ホットカンパニー
フリーダイヤル:0120-6700-32
電話:055-275-6700
山梨県中巨摩郡昭和町西条5112-1
ホットカンパニー 
地図
メール:kagayaki@hot-ccs.com
HP:http://www.hot-ccs.com/

 

| バインドセラミックコーティング | 21:30 | - | - | pookmark |