CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
COMPANY LINK




AUTO SHOW WOLK

2018.01オートサロン.jpg

2017オートサロンバナー.jpg 2016 SEMA.jpg 2015 モーターショー.jpg
2015ラ・フェスタ.jpg セマショー.jpg





ARCHIVES
                     
CATEGORIES
                     
MOBILE
qrcode
<< フォードF100  ボディメンテナンス | main | ニッサン・グロリア ボディコーテイング >>
アウディS4Avant   バインドセラミックコーティング
 
ご入庫いただいていますアウディS4Avantさん。

フィルム施工に、バインドセラミックコーティングをご用命いただいています!

バインドセラミックコーティングは、耐擦傷性が高く、汚れも付きにくいという優れたパフォーマンスを持つセラミックコーティングです^^






セラミックコーテイングを施工する前に、細部や内回りは事前にガラスコーティングを施工していきます。
いわゆる、ボディだけではなくクルマまるごとコーティングしてあげたいので^^v

2015.09.25濱田 004.jpg


2015.09.25濱田 006.jpg


2015.09.25濱田 005.jpg


2015.09.25濱田 007.jpg


セラミックコーティングのベースから、9H(商品名)のコート剤を均一に塗りこんでいきます。
層を重ねることで膜圧をつくり出し、塗装面へのダメージを軽減していきます。

弊社で9Hの溶剤を調べたら「ジルコニア=人工ダイヤモンド」も配合されていました。
強固なセラミック層をここでは4層まで作り込みます。


2015.09.25濱田 009.jpg


2015.09.25濱田 015.jpg


発色が良すぎて色飛びしてしまいましたが^^;
白が真っ白!に光り出します^^

2015.09.25濱田 010.jpg

露出を変えてトーンを落とすとツヤツヤの仕上がりに写りました^^

2015.09.25濱田 012.jpg


バインドセラミックコーティングは、本当にお車を大事にされたい方にオススメ!
一度体感されてみてはいかがでしょうか?^^v

2015.09.25濱田 014.jpg



さらに、フィルム施工。
フロントガラス、運転席・助手席には透明断熱フィルム。
透過率測定表も記録してお渡ししています。

フロントガラスは82.1%の透過率。
70%以上はあるので、問題ないですね。

2015.09.25濱田 001.jpg


お!なんと運転席の可視光線透過率は「77.7」のゾロ目!

2015.09.25濱田 003.jpg


リアウインドは断熱スモークで引き締まりましたね^^
ご利用ありがとうございます!

2015.09.25濱田 017.jpg


「綺麗って気持ちいい!」

株式会社ホットカンパニー
フリーダイヤル:0120-6700-32
電話:055-275-6700
山梨県中巨摩郡昭和町西条5112-1
ホットカンパニー 地図
メール:kagayaki@hot-ccs.com
HP:http://www.hot-ccs.com/
facebookページ:こちら 「いいね!」宜しくお願いします!




カーフィルムが安い!
詳しくは、こちらをご覧ください。→山梨カーフィルム専門ショップページヘ

ボディコーティング カーコーティング ポリマー加工 カーフィルム クルマ
山梨県に限らず、東京 埼玉県 千葉県 神奈川県 静岡県 長野県の綺麗な車好きのオーナ様お待ちしています!



「スタッフ募集中!」
只今、ホットカンパニーでは一緒に働いてくれるメンバーを募集しています。

【募集内容】
職務内容:洗車・ボディ磨き・ボディコーティング施工
募集人数:男性1名 A型 健康な方
年齢:20〜25歳くらいまで
必要資格:普通免許
経験:未経験でも大丈夫
休日:土・日・月のシフト制 隔週連休あり
月収:18万円より(職業能力給制度あり)
職務内容を見学→試用期間3ヶ月程度→正社員の順です。
社会保険、厚生年金、労災、雇用保険等完備しています。


ご興味のある方は望月までご連絡下さい!
0120-6700-32

JUGEMテーマ:カーコーティング
| ガラスコーティング | 13:27 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://work-diary3.jugem.jp/trackback/2164
トラックバック