CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
COMPANY LINK

 

フィルムバナー.jpg


 

AUTO SHOW WOLK

2018.01オートサロンバナー.jpg

2018.01オートサロン.jpg

2017オートサロンバナー.jpg 2016 SEMA.jpg 2015 モーターショー.jpg
2015ラ・フェスタ.jpg セマショー.jpg





ARCHIVES
                     
CATEGORIES
                     
MOBILE
qrcode
<< オーナー様の大切な宝物。 | main | 苦闘の末に蘇ったスペーシア! >>
塗装は「砂」よりも柔らかい! 
 
今日のホットカンパニーも夜な夜なまでお仕事続行中です^^

作業に取り掛かり始めたのは、スズキ・スペーシアさん。

2015.04.19高石 美佐 002.jpg


ご購入から1年のお車のようですが、塗装面を見る限りでは・・・・^^;

2015.04.19高石 美佐 025.jpg

小キズの嵐!と言わんばかりの状況です^^;

2015.04.19高石 美佐 029.jpg

2015.04.19高石 美佐 036.jpg

2015.04.19高石 美佐 037.jpg


2015.04.19高石 美佐 038.jpg


日頃のお手入方法を聞いてみると、汚れたら洗車のして頂いているようですが、時々タオルでそのまま汚れを拭き上げていただいているみたいでした^^;

要するに、砂ぼこりをタオルで塗装面に押し付けながらカキ取っているようです^^;
意外と塗装は固い!と思われている方も少なくないのかもしれません。

現実は、とってもデリケートな柔らかいモノなのです。

もちろん、塗料の種類によってその硬度は違います。

でも!
よくよく考えてみて下さい!

雨の中走った後にタイヤの泥はね部分に付いている汚れのほとんどは、道路に落ちている小さな砂や土などです。
タイヤで跳ね上げ、塗装面に張り付き、そのままの状態で乾いています。
そこをタオルで拭いたら・・・・。

サンドペーパーを塗装面にコスリ付けているのと全く変わりません!
いや!サンドペーパー以上に硬いはずです。
だって、砂ですもん!
小さくても元は「石」ですから^^;

というように、塗装より硬いものが接触すると(うっかりタオルで乾拭きしたりすると)、間違いなく小キズは入ります!

お手入方法に間違いがあったりすると、キレイにしているつもりが返ってキズ付けてしまっているんですよね^^;

とは言え、小キズだらけになったからと言って凹む必要はありません。

ある程度の小キズでしたら塗装面を磨いてあげることで修復できます。
磨きといってもただ単に塗装面を磨くのではなくて、適切な量と仕上げ方がポイントになります。

そこが、磨きの腕の見せ所!というところでしょうか^^
磨き過ぎても塗装を痛めますし、かと言って中途半端な磨きではキレイにならないし、逆に磨きキズを付けてしまうことも考えられます。

塗装の硬さ、キズの入り具合、磨く量、機材などを経験から組み立てて仕上げていくプロセスがとっても大事なんだと考えています。

ともあれ、うんちくはこの辺で^^;


さ〜もうひと踏ん張り!
頑張って磨こう!


2015.04.19高石 美佐 042.jpg


2015.04.19高石 美佐 043.jpg




「綺麗って気持ちいい!」

株式会社ホットカンパニー
フリーダイヤル:0120-6700-32
電話:055-275-6700
山梨県中巨摩郡昭和町西条5112-1
ホットカンパニー 地図
メール:kagayaki@hot-ccs.com
HP:http://www.hot-ccs.com/
facebookページ:こちら 「いいね!」宜しくお願いします!




カーフィルムが安い!
詳しくは、こちらをご覧ください。→山梨カーフィルム専門ショップページヘ

ボディコーティング カーコーティング ポリマー加工 カーフィルム クルマ
山梨県に限らず、東京 埼玉県 千葉県 神奈川県 静岡県 長野県の綺麗な車好きのオーナ様お待ちしています!


JUGEMテーマ:カーコーティング

| ボディケア | 23:19 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://work-diary3.jugem.jp/trackback/2012
トラックバック