CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
COMPANY LINK




AUTO SHOW WOLK

2018.01オートサロン.jpg

2017オートサロンバナー.jpg 2016 SEMA.jpg 2015 モーターショー.jpg
2015ラ・フェスタ.jpg セマショー.jpg





ARCHIVES
                     
CATEGORIES
                     
MOBILE
qrcode
<< パーツ一品からガラスコーティングが出来ます。 | main | 洗車の後の便利グッズ >>
スポイラーのアンダー部分にプロテクションフィルム
 今日はクラウンアスリートさんのフロントバンパーに装着されているリップスポイラーに「プロテクションフィルム」を施工しています。

プロテクションフィルムは、いわゆるキズ防止対策としてドアノブやステップなど施工をご依頼いただくことが多いのですが、車高の低いお車の場合では、道路と歩道の段差などでスポイラーの下部分を「ガリッ!」っと擦って傷つけてしまうことがあります^^;

そんな時に有効なのが、やはり「プロテクションフィルム」です!

万全!とは言いませんが、軽い擦りキズ程度ならフィルム面で受け止めて直接パーツにキズが付着にくいというモノです。




施工箇所を赤く画像加工しました。

リフトで上げているので広範囲に見えますが、
実際はスポイラーの底部分がメインでご要望頂きました。




まずは、スポイラーの形状に合わせて型取り。




型取りしたものをカット。



そして施工に入ります!
黄色ラインは、プロテクションフィルムの貼り付け位置です。




オーナー様のご要望でコーナー部分は2重に施工。
念には念を!
ということですね〜^^

ホットカンパニーで扱っているプロテクションフィルムには2種類の厚さがあります。

150ミクロンタイプ→フィンガーガード(ドアノブ)やステップなど美観を気にされる方やさり気なさを演出したい方にお勧めの厚さです。

200ミクロンタイプ→ストーンガード(小石の飛び石キズ保護)に使われるタイプで、厚さもありキズ対策には持ってこいですが、やや透明度が落ちるので美観を紀にされる方にはお勧めではありません。

こちらのクラウンアスリートさんは、スリ傷対策を希望されていたので200ミクロンタイプでした。
さらにコーナー付近は2重層でよりスリ傷対策を高めました!

ちなみに、マイナスドライバーを付き刺しても簡単には破れないのです!^^v



貼り付け位置に合わせながら、ゆっくりと貼りこんでいきます。








透明なフィルムなのでチョット解りずらいですが・・・・。
2層目は本当に角を守るという感じで施工させていただきました。




画像なので解りにくいですが、一見では殆ど気がつかない感じです^^

愛車のボディ保護にはプロテクションフィルムもお役に立てそうで〜す!^^



「クルマが輝けば、人が輝き、街が輝く!」

株式会社ホットカンパニー


フリーダイヤル:0120-6700-32
電話:055-275-6700
山梨県中巨摩郡昭和町西条5112-1
ホットカンパニー 地図
メール:kagayaki@hot-ccs.com
HP:http://www.hot-ccs.com/
スタッフブログ:http://hot-staff.jugem.jp/
facebook:こちら 「いいね」宜しくお願いします。




カーフィルムが安い!
詳しくは、こちらをご覧ください。→山梨カーフィルム専門ショップページヘ

ボディコーティング カーコーティング ポリマー加工 カーフィルム クルマ
山梨県に限らず、東京 埼玉県 千葉県 神奈川県 静岡県 長野県の綺麗な車好きのオーナ様お待ちしています!


JUGEMテーマ:カーコーティング


| プロテクションフィルム | 03:42 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://work-diary3.jugem.jp/trackback/1615
トラックバック