CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
COMPANY LINK




AUTO SHOW WOLK
2017オートサロンバナー.jpg 2016 SEMA.jpg 2015 モーターショー.jpg
2015ラ・フェスタ.jpg セマショー.jpg





ARCHIVES
                     
CATEGORIES
                     
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
ホットカンパニー流 お勧めの洗車手順 3


 【3】平面を洗う

ボディの側面を一通り洗い終わったら、平面を洗います。
これは前回も記載しましたが、水道水が乾いてしまうと水滴ジミとしてコビリついてしまうのを出来るだけ防ぎたいからなんです^^


水滴が乾いてしまうとこんな感じのシミが付いてしまいますのでご注意を。




ボンネット、ルーフ、トランクといった感じで水をかけながら、洗い、すすぎ。
慌てずスピーディーに洗車していくといいですね〜^^

(注意)
この時も、水滴が乾きそうだったらすぐに水をかけて冷やすのがコツですね。



最後にボディ全体に水をかけて、ドアミラーやナンバー、グリル、ドアノブなど、
細部の隙間などよ〜くすすいでください。






【4】拭き取り

いよいよフィニッシュ!
水滴の拭き取りです^^

,箸砲く「平面から」拭き取りを初めてください。
しかも「素早く!」です。

ゆっくり拭いていると、どんどん水滴が乾いてしましますよ^^;


∧震未凌綸を拭き終えたら、すぐさま側面へ。

(ポイント)
洗車も素早くですが、この拭き取りをあなどってはいけません。
まずは大まかな水滴だけでもササ〜っと拭いて行きましょう!


ボンネット、トランク、ドア、給油口の内回りの拭き上げ

ここまで来れば一安心^^
しかし、手を抜いてしまうと水滴がダラダラと落ちてきますので、こま目に水滴を拭いて上げてくださいね。



ぅΕぅ鵐疋ラスの拭き上げ

ボディの水滴を拭きながら水滴はない状態ですが、ガラスは綺麗が一番です。
綺麗なクロスで拭きあげておきましょう〜^^


ゥ曠ぁ璽襪了転紊

ここまで来れば終わったも同然^^
ホイールにも水滴が付いていますから出来れば拭いて上がるとさらに仕上がりがバッチリです^^




【完成】




ひとえに「洗車」といってもいろんな手順があるかと思います。

ホットカンパニーのお勧め手順はその1つにすぎません。
もっと上手な手順もあるかと思いますが、お試しください。



洗車の環境や気候、お車の大きさによっても手順は変わりますが、

まずは、
1)炎天下や強風時の洗車は避ける。
2)塗装に優しい用品を選ぶ。
3)汚れをしっかり落とす。
4)洗いながら水滴の乾きに気をつける。
5)洗ったらすぐにすすぐ。
6)水滴が乾きそうだったら水をかけて乾きを防ぐ。
7)洗い終わったらすすぎをもう一度良くする。
8)拭き取りは素早く。
9)内回りの水滴も拭きとる。
10)気合を入れて動きはスピーディーに^^

を心がけて洗車にチャレンジしてみてください^^!

きっと貴方の愛車も綺麗さを保てることでしょう〜!






「クルマが輝けば、人が輝き、街が輝く!」

株式会社ホットカンパニー

フリーダイヤル:0120-6700-32
電話:055-275-6700
山梨県中巨摩郡昭和町西条5112-1
ホットカンパニー 地図
メール:kagayaki@hot-ccs.com
HP:http://www.hot-ccs.com/
スタッフブログ:http://hot-staff.jugem.jp/



【スタッフ募集のお知らせ】
只今、ホットカンパニーでは「スタッフを募集しています!」
「クルマ磨きを通して、一緒に自分磨きも(^^)してみませんか?」
★詳しくはこちらへ★




| お勧めの洗車手順 | 23:31 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ホットカンパニー流 お勧めの洗車手順 2
それでは、ボディの洗車をスタートしましょう〜^^

まずは、洗車の前に準備したいのは「シャンプー液」です。


ボディシャンプーを5〜10cc程度バケツに入れて作ります。



これで準備完了!



【2】ボディは側面から。

え?ルーフからじゃないの?と言われそうですが、これには理由があります。
これは、水滴のシミを極力付けたくないという事から側面から洗うのがお勧めなんです。

上の画像は洗車中に水滴が乾いてしまい、水滴のシミが塗装面に付いてしまったものです^^;
一見、洗車すれば取れそうですが、固着してしまうと〜そう簡単には落とせないのが現状です。

ボディコーテイングを施工してあっても付いてしまう事もあります。
100%付かない!というのは無に等しいかもしれませんね^^;

ここに、「側面から洗う」という理由があるんです^^

もちろん、このような水滴ジミ(スケールとかイオンデポジットとも言います)ボディコーティングを施工いただいているお車でしたら、メンテナンスをご利用いただければ落とすことができますのでご安心くださいね^^



では、その手順を。

\うパネルだけぬらす。
  
本来はボディ全体に水を掛け、ホコリや泥をよく流して〜と言いたい所ですが、あえて洗うところだけです。
これも、水滴が乾いてシミにならないようにという工夫です。


気温によっても水の乾き具合が違いますが、屋外では1パネルづつがベストです。
早朝や夜の洗車であれば側面4パネル位は同時に洗っても大丈夫かと思います^^



(ポイント)
ボディの下回りには砂や泥など乾いて付いてしまっているので、水圧を利用して丁寧に汚れを浮かしてから。


⊂紊ら下にかけて洗う。

洗車スポンジにたっぷりシャンプー泡を染み込ませて、ドアの上から下に掛けて軽く洗います。
洗い残しのないように素早く、丁寧に移動させます^^;


1パネルが洗い終わったら、速攻で水を掛けて「すすぎ」ます!^^


洗い終わったところの水が乾きそうだたら、様子を見ながら水を掛けて上げましょう。



(注意)
ドアの下回り付近やステップなどを洗うとスポンジも汚れます。
必ずスポンジの汚れを落としながら次のパネルに進みましょう^^






(ポイント)
スポンジは常に綺麗にしておきましょう!^^





ここで使っているスポンジ
・3WDスポンジ ¥500/1個




・濃縮ボディシャンプー ¥800/200cc






ボディの側面、フロントバンパー、リアバンパーなどグルっと一周洗い終わったら、
次回は平面です。





「クルマが輝けば、人が輝き、街が輝く!」

株式会社ホットカンパニー

フリーダイヤル:0120-6700-32
電話:055-275-6700
山梨県中巨摩郡昭和町西条5112-1
ホットカンパニー 地図
メール:kagayaki@hot-ccs.com
HP:http://www.hot-ccs.com/
スタッフブログ:http://hot-staff.jugem.jp/



【スタッフ募集のお知らせ】
只今、ホットカンパニーでは「スタッフを募集しています!」
「クルマ磨きを通して、一緒に自分磨きも(^^)してみませんか?」
★詳しくはこちらへ★







| お勧めの洗車手順 | 00:36 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ホットカンパニー流 お勧めの洗車手順 1

ホットカンパニーがお勧めしている洗車方法をご紹介します。


【1】ボディを洗う前に、まずは足回りから。


.侫Д鵐澄璽魯Ε垢らスタートします。
 
フェンダーハウス内は泥や砂が多く付いていますので良く水をかけながらスポンジで洗い流します。
手の届くところまで洗ってあげると、すごく見栄えがよくなります^^

(注意)
1.ホイールからでもOKですが、フェンダーハウスの汚れがホイールに付いちゃうので先に洗うと良いと思います。








▲曠ぁ璽襪鮴う。
カーシャンプーをたっぷり含ませたスポンジで水をかけながら洗います。
乾いちゃうと、また洗い直さないとならないので、丁寧にすすぎながら洗うって感じが良いと思います。

(注意)
走ったばかりのホイールは熱くなっていて、すぐに水が乾いてしまうので少し冷えてからがお勧めです。


細かいフィンも1本づつ汚れが落ちているかどうか確認しながら洗います。



ホイールの奥は手の届く所まで丁寧に洗います。

(注意)
ブレーキのキャリパー、ディスクで手を怪我することがあるので要注意です。
手袋をしたほうがいいですね。


汚れが落ちて綺麗になったけれど・・・
ナット周りやホイールの奥の奥が汚れている。
そんなこと思ったことありませんか?

スポンジではナットの周りやホイールの奥まで届かないので、お手入れ用品などを駆使して洗ってあげるとさらに綺麗になります。



右:ナットブラシ 
左:ホイール用ロングブラシ




このブラシでナット周りをグリグリしてあげると、簡単に綺麗になるんです^^




そして、ロングブラシ。
手の入らないホイールの奥はこれにかぎります^^


販売が目的ではないのですが、こんなアイテムも販売しています^^


ちなみに、
右:ナットブラシ  ¥2.730(税込)
左:ホイール用ロングブラシ ¥2.835(税込)



次回はボディの洗車です^^


「クルマが輝けば、人が輝き、街が輝く!」

株式会社ホットカンパニー

フリーダイヤル:0120-6700-32
電話:055-275-6700
山梨県中巨摩郡昭和町西条5112-1
ホットカンパニー 地図
メール:kagayaki@hot-ccs.com
HP:http://www.hot-ccs.com/
スタッフブログ:http://hot-staff.jugem.jp/



【スタッフ募集のお知らせ】
只今、ホットカンパニーでは「スタッフを募集しています!」
「クルマ磨きを通して、一緒に自分磨きも(^^)してみませんか?」
★詳しくはこちらへ★








| お勧めの洗車手順 | 21:01 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
洗車の秋 用品編 給水性の高いクロスが決め手。
 

さ〜!

洗車用品の続いてのアイテムは洗車後の水滴をふき取るクロス。

スポンジやシャンプーも大事だけれど、このクロスもおおとりなので締めの主役ってところで大事です。


カーショップさんなどで販売されているもので、給水性の高いモノを選ぶことがキーワードです。
しながら、作業性や生地の柔らかさも見過ごせません^^




ホットカンパニーでよく使っているのが、こちらのプラスセーヌ。

繰り返し何度でも使えるのと、耐久性もよくて給水性は抜群です。
ただし、撥水の強いコーティングの際はボディにひっついて拭きにくいのが難点です。

一押しのクロスかな〜^^


そして、もうひとつ。




このマイクロファイバークロスは超細かな繊維でできていて、
ボディタッチがソフト^^

ソフト99さんの激給水クロスという商品です。
(激とまではいかがと思いますが、給水性は良いほうだと思います。^^)

幅1m×30cmのロングタイプで広い範囲を一気に拭き取ることができます^^



素材にこだわれば綺麗に仕上がります^^

良いものを見つけたら教えて下さいね〜^^




「クルマが輝けば、人が輝き、街が輝く!」

株式会社ホットカンパニー

フリーダイヤル:0120-6700-32
電話:055-275-6700
山梨県中巨摩郡昭和町西条5112-1
ホットカンパニー 地図
メール:kagayaki@hot-ccs.com
HP:http://www.hot-ccs.com/
スタッフブログ:http://hot-staff.jugem.jp/



【スタッフ募集のお知らせ】
只今、ホットカンパニーでは「スタッフを募集しています!」
「クルマ磨きを通して、一緒に自分磨きも(^^)してみませんか?」
★詳しくはこちらへ★


| お勧めの洗車手順 | 01:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
洗車の秋 用品編 決めては「泡立ちと泡切れ」の中性濃縮シャンプー
 

続いて、シャンプーのご紹介です^^







ホットカンパニーで取り扱っているカーシャンプーは3種類です。
右から中性濃縮シャンプー、撥水シャンプー、親水シャンプー



主に洗車となれば基本がこの↑中性濃縮シャンプー。


ほんの5〜10ccでこの泡だち^^



シャンプーを使って洗車をしているのは、汚れを落としやすくする効果、キズを付けずらくする効果、
さらには、すべりが良くなるので洗車もスピーディに行えますーー^^




なかでも、すすぎの良さは重要です。
いかに時間短縮できるか?洗車にとっては大きなポイントです。

さらに、シャンプーの使用量は濃縮タイプなので、1度の洗車で5〜10ccと経済的です。


ホットカンパニーがお勧めする洗車は、「シャンプー手洗い洗車」
できるだけたっぷりの水を使って、丁寧に洗い、すばやくすすぐ!
これに尽きます^^


もちろん、水洗いだけでも良いと思いますが、出来るだけシャンプー洗車をお勧めします^^


販売もしています。
中性濃縮シャンプー 500cc/1本 ¥800です。



「クルマが輝けば、人が輝き、街が輝く!」

株式会社ホットカンパニー

フリーダイヤル:0120-6700-32
電話:055-275-6700
山梨県中巨摩郡昭和町西条5112-1
ホットカンパニー 地図
メール:kagayaki@hot-ccs.com
HP:http://www.hot-ccs.com/
スタッフブログ:http://hot-staff.jugem.jp/



【スタッフ募集のお知らせ】
只今、ホットカンパニーでは「スタッフを募集しています!」
「クルマ磨きを通して、一緒に自分磨きも(^^)してみませんか?」
★詳しくはこちらへ★




| お勧めの洗車手順 | 03:39 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
洗車の秋 用品編 これは優れもの!一度使ったらヤミ付きの「3DWスポンジ」
 

さあ〜もうすぐ秋ですね^^
というか、暦の上ではとっくに秋なんですが、まだまだ暑い日が続いていますね^^;


燦々と照りつける真夏の太陽に、突然のゲリラ豪雨・・・
そうとう塗装面もくたびれていることでしょう〜^^;

そこで、洗車の秋をテーマに洗車特集!してみます^^



まずは、こんな感じで洗車に必要と思われる用品からピックアップしてみました。

これらは、いつもホットカンパニーで使用しているものです^^



それでは、洗車に必要不可欠な優れものからご紹介します!



こちらの「3WDスポンジ」くん。


手に取ってみると?
普通の四角いスポンジに見えますが!


折り曲げてみると!!
なんと、菱型に2mmくらいの切れ目が入っていますね^^


実は、この「3WDスポンジ」くん、とっても優れものなんです^^

この切れ目があることで、このカット面に小さな砂が入り込み洗車キズを軽減してくれるんです!
すごいでしょう〜^^

さらに、しなやかさが出て、湾曲したボディラインにもぴったりフィット!

柔らか過ぎず、手とクルマのボディになじみます^^


一度使ったら癖になるスポンジです^^



こちらは1個¥500でホットカンパニーでも販売しています^^




「クルマが輝けば、人が輝き、街が輝く!」

株式会社ホットカンパニー

フリーダイヤル:0120-6700-32
電話:055-275-6700
山梨県中巨摩郡昭和町西条5112-1
ホットカンパニー 地図
メール:kagayaki@hot-ccs.com
HP:http://www.hot-ccs.com/
スタッフブログ:http://hot-staff.jugem.jp/



【スタッフ募集のお知らせ】
只今、ホットカンパニーでは「スタッフを募集しています!」
「クルマ磨きを通して、一緒に自分磨きも(^^)してみませんか?」
★詳しくはこちらへ★



| お勧めの洗車手順 | 03:16 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/1PAGES |